セキュリティ機能 コラボノート SaaSとは?

コラボノート SaaSでは、セキュリティ対策として以下の機能をご用意しております。

不正アクセス対策

不正なアクセスが頻繁に行われた時に、エラーログを取得および該当するセッションからの接続を一定期間禁止するように設定できます。
ログイン後にセッションIDを更新する事により不正なアクセスを防止します。 ログインのロック設定:ログイン失敗回数とロック時間を指定することができます。
※システム管理画面より設定および変更が可能です。

アクセスログの記録

誰が、いつ、コラボノート SaaSにアクセスしたか、ログを取得しています。ノート(文書)に関する操作やユーザー管理など重要な操作履歴を記録します。

  • 文書の作成・削除・名称変更、ページの追加・削除・移動・コピー、「誰に見せる」「誰と書く」の変更など、文書に関する設定変更
  • 所属の追加・削除、ユーザーの追加・削除・変更など、所属とユーザーに関する設定変更
  • システム管理項目の設定変更
  • ログイン日時、ログアウト日時・ログイン時間やログインの失敗など

情報漏洩対策

  • 「印刷」機能の使用を制限
  • 「ファイルに保存」機能の使用を制限

「社内会議の資料が印刷されて外部に渡っていた。」といった事態を防げます。
※システム管理画面より設定および変更が可能です。

パスワード強度設定

パスワードの最低限の長さ、英字・数字両方を使う、など複雑さを義務づける事が可能です。
これによりパスワードの安全性を高めることができます。
※システム管理画面より設定および変更が可能です。

通信経路の暗号化

SSLを使用して通信を暗号化しています。

このページのトップへ